mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)の格安simはiPhoneの月額料金を大幅に節約できる可能性があります。

更新日:

iPhoneはAppleが販売しているスマートフォンで、発売以来同社のロングセラーモデルとなっています。

特に日本では非常に高い人気を誇っており、新機種が発売されるとお祭り騒ぎになることもあります。現在はキャリア3社が販売していますので、好きなキャリアを選べるのが魅力と言えます。

しかし、iPhoneをキャリアで契約すると、月額料金が高くなってしまうという欠点があります。

格安SIMと比べてしまうとその差は歴然です。

格安SIMなら月1,000円台からスマホを利用できますが、キャリアの場合はそうもいきません。

ただ、格安SIMのMVNOであるマイネオを利用すれば、iPhoneの月額料金を大幅に節約できる可能性があります。

何故なら、マイネオはドコモやソフトバンク、auなどで販売されているiPhoneで利用できるからです。

mineo(マイネオ)の料金プラン

マイネオはドコモのプラン(Dプラン)とauのプラン(Aプラン)の2プランが提供されており、月額料金は1,310円(Aプラン)~とリーズナブルです。

なお、ソフトバンクのiPhoneはAプラン・Dプランどちらも利用できます。

ただし、ソフトバンクのiPhoneをマイネオで使う際は少々工夫が必要です。

iPhoneは大きく分けてキャリア版のものとSIMフリー版の2種類がありますが、ソフトバンクが販売しているものはキャリア版です。

キャリア版のiPhoneはSIMロックがかけられており、そのままの状態では他社のSIMカードを利用できません。

MVNOは主にSIMフリー端末での利用を前提にしていますので、ソフトバンクで購入したiPhoneを使う際はSIMロック解除手続きが必要になります。

SIMロック解除の方法

SIMロック解除はソフトバンクのお店、または「MY Softbank」で手続きできます。

SIMロック解除は条件が設定されていますので、解除手続きをする前に確認しておきましょう。

ドコモとauのiPhoneの場合は、SIMロック解除なしで利用できる場合と、逆に解除手続きが必要な場合があります。

機種によって対応が変わりますので、手持ちのiPhoneのバージョンを確認し、マイネオでチェックしてみましょう。

すでにSIMロックを解除している場合はそのまま利用できます。

iPhoneの料金を下げたい方は、マイネオの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

キャリアのiPhoneを利用できるため、大幅な料金の節約が可能になります。

ただし、各会社によって条件が異なりますので注意しましょう。

-mineo(マイネオ)

Copyright© mineo(マイネオ)ファン , 2020 AllRights Reserved.