mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)のフリータンクは家族やユーザーとデータ通信量を分け合えます

更新日:

MVNOでは、SIMカード間あるいは家族間でデータ通信量をシェアできるサービスを提供している場合があります。

契約したプランにもよりますが、大量のデータ通信量を家族などでシェアできますので、通信量を余らせることなく利用できるようになるのが魅力です。

しかし、マイネオのフリータンクなら家族間だけではなく、さらに多くのユーザーとデータ通信量を分け合えます。

マイネオのフリータンクとは、余ったデータ通信量をマイネオ利用ユーザーと共有できるサービスです。

データ通信量を一つの貯蔵庫(タンク)に貯めたり、逆に貰ったりすることができるのが特徴で、多数のユーザーでパケットを共有・管理する仕組みになっています。

他社の場合は複数のSIMカード間、もしくは家族間でしかデータ通信量を共有できませんが、マイネオのフリータンクは同サービスのユーザー全体で共有できるという点が大きな特徴です。

フリータンクはほかにないマイネオのサービス

フリータンクはマイネオユーザー全体のデータ通信量を一つのタンクとして捉え、自由にやり取りができます。

例えばデータ通信量が余るような時はタンクに貯蔵し、逆に通信量が足りない時はタンクから取り出すことで、快適にインターネットへ接続できるようになります。

利用料は無料で、貯蔵・取り出しいずれもマイネオユーザーなら誰でも利用可能です。

フリータンクへの貯蔵は条件が設けられていますが、条件を満たしていれば、いつでも好きな量だけ貯蔵できます。

また、取り出しの際も同様で、条件に合致しているなら取り出したい容量を入力するだけでデータ通信量の不足分を補填可能です。

貯蔵・取り出し時にはコメントを入力することができますので、取り出す際に他のユーザーへ感謝の気持ちを伝えるのも良いでしょう。

役に立つ情報などは、他のユーザーからチップが送られる場合もあります。

フリータンクを利用するにはマイネ王の登録が必要

ただし、フリータンクを利用する際はマイネ王のアカウント(メンバー登録)とeoIDの認証が必要になります。

少し手間はかかってしまいますが、登録・認証後はいつでもフリータンクを使えるようになります。マイネオ契約後は手続きしておくと良いでしょう。

フリータンクはマイネオ独自のデータ通信量シェアサービスです。

データ通信量が毎月余ってしまう方はもちろん、少しだけ足りない時にも便利なサービスと言えます。

利用料も無料ですので、データ通信量を他のユーザーと共有したい方、無料でチャージ機能を利用したい方は、マイネオを契約してみてはいかがでしょうか。

-mineo(マイネオ)

Copyright© mineo(マイネオ)ファン , 2020 AllRights Reserved.