mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)に乗り換えるときデータを消せずにゲームアプリを引き継きたい

投稿日:

データの引き継ぎが必要なパターン

ゲームアプリのデータや、その他LINEやさまざまなアプリのデータの引き継ぎをしなくてはいけないのは、端末を変更する場合です。

よって、他のキャリアからマイネオに乗り換える場合は、当然、データの引き継ぎが必要になります。

乗り換えをする前から手続きは必要なので、乗り換えてしまってからではデータを引き継ぐことができません。

せっかくいままで頑張ったゲームアプリのデータが、利用できなくなってしまうので注意しましょう。

ゲームアプリのデータ引き継ぎ方法

ゲームアプリのデータ引き継ぎ方法は、ゲームによって異なります。

ログインIDとパスワードを使えばそのまま引き継げてしまうゲームもあれば、事前に引き継ぎの手続きやバックアップを取らなくてはいけないゲームもありますので、まずはデータを引き継ぎたいゲームでそれぞれ引継ぎにはどんな手続きが必要となるかを確認しましょう。

スマートフォンのゲームアプリの代表的なもので、どのような引き継ぎ手続きが必要かを調べてみました。

まず、ツムツムやポコポコ、バブルをはじめとしたLINEのゲームのデータ引継ぎ方法です。

これらの引継ぎは、LINEのアカウントをマイネオへきちんと引き継ぐことができていれば問題ありません。LINEのゲームはLINEの引継ぎだけすればいいので簡単です。

次にポケモンGOですが、こちらはアカウントを作成した時のメールアドレスかIDとパスワードがあれば引き継げますので、乗り換えたマイネオ端末でポケモンGOのアプリをダウンロードしてログインすれば大丈夫です。

モンスターストライクは、はじめに移行前の端末でアプリにログインしてXFLAGのページに飛び、「データのバックアップ」を選択します。

次に、「XFLAG IDによるバックアップ」を選択してプレイデータをバックアップします。

XFLAGのIDを作成していない場合には、ここで登録をします。

XFLAGのID登録が完了したらバックアップを完了させます。次に、乗り換えたマイネオ端末でモンスターストライクのアプリをダウンロード、インストールします。

インストールしたらデータの引継ぎ画面に進み、先ほど作成したXFLAGのIDとパスワードでログインします。これでモンスターストライクのデータ引継ぎは完了です。

モンスターストライクのように、事前に移行前の端末でのデータ引継ぎ設定が必要なゲームアプリは結構あるので、確実に移行手続きをしてデータを消してしまわないようにしましょう。

-mineo(マイネオ)

Copyright© mineo(マイネオ)ファン , 2019 AllRights Reserved.