mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)は料金プランの変更できる!費用はかかるの?

投稿日:

mineo(マイネオ)の料金プランの変更は翌月から

マイネオの料金プランを途中で変更したくなった場合は、もちろん変更が可能です。

現在利用している料金プランよりも基本データ容量を大きくしたい場合、またはそんなに使わないので今よりもデータ容量を小さくしたい場合には、好きなプランに変更ができます。

ただし、料金プランの変更をしても、希望する料金プランが適用されるのは翌月からとなります。

また、料金プランの変更申し込みができるのは、月初から毎月25日までとなっていますので、それまでに申し込みをしましょう。

26日から月末までは料金プランの変更申し込みができませんので、25日までに変更申し込みをしないと、変更が適用されるのは翌々月になってしまいます。

料金プラン変更の申し込みキャンセルも25日まで

もしも料金プランの変更を申し込んだあとで、やっぱり変更を取りやめたい場合や、変更するプランを考え直したい場合にも、毎月25日までならキャンセルができるので問題ありません。

再度申し込みページから希望する料金プランへの変更を申込みましょう。25日をすぎてしまうと、変更のキャンセルができませんので、翌月の料金プランは最初に申し込んだプランになってしまいます。

料金プラン変更にかかる費用は?

マイネオの料金プランを変更するにあたり、かかる費用があります。

まず、ドコモプラン(Dプラン)からauプラン(Aプラン)に変更する場合、またはその逆でauプラン(Aプラン)からドコモプラン(Dプラン)へ変更する場合は、変更事務手数料として税抜き2,000円が発生します。

マイネオから他のキャリアへのMNPによる転出を行う場合は、ドコモプラン(Dプラン)auプラン(Aプラン)ともに、契約して12ヶ月経過していない場合は11,500円、それ以降の場合は2,000円が発生します。

シングルタイプ(データ通信のみ)のプランからからデュアルタイプ(データ通信と090音声通話が可能なプラン)への変更は2,000円が発生します。

このようにドコモプラン(Dプラン)からauプラン(Aプラン)に変更したり、シングルプランからデュアルプランへ変更をする場合には、手数料が発生するとともに、SIMを変更しなくてはならないので、新しいSIMが届くまで待たなくてはなりません。

しかし、ドコモプランの中での容量の変更、auプランの中での容量の変更については、手数料などの費用が発生しませんので、適切な料金プランへすぐに変更したほうが良いです。

-mineo(マイネオ)

Copyright© mineo(マイネオ)ファン , 2020 AllRights Reserved.