mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)には3日間制限はあるの?

更新日:

MVNOの多くは速度制限を設けています。

速度制限とは、一定期間中に大量のデータ通信を行った場合、インターネットの回線速度が最大数百Kbpsにまで制限されてしまう仕組みです。

ほとんどのMVNOは200~250Kbpsにまで回線速度が落ちてしまい、制限が解除されるまで低速な通信を余儀なくされます。

速度制限が適用される目安はMVNOごとに異なりますが、マイネオはプランによって制限の有無が異なるので注意が必要です。

マイネオの場合、3日間の速度制限があります。

これは直近3日間(当日を含まない)でデータ通信の利用量が3GBを超えた場合、回線速度が最大200Kbpsに制限されます。

直近の3日間の合計データ通信量が3GBを下回れば解除となります。

逆に言えば、3日間のデータ通信量が3GBを下回らない限り速度制限されるため、使いすぎには注意しましょう。

ただし、3日間制限はマイネオで契約しているプランによって対象の有無が変わります。

ドコモプランには3日制限なし

ドコモ回線のプラン(Dプラン)については制限がありません。

契約しているデータ量を超えた場合にのみ、当月内の回線速度が200Kbpsに制限されます。

例えば5GBのDプランを契約している方が、3日間で4GBを使ったとしても速度は制限されず、5GB使い切った段階で制限の対象となります。

auプランには3日制限あり!

一方、auの回線を利用するAプランは3日間制限の影響を受けます。

契約しているデータ量に関わらず、3日で3GBを超えると制限の対象です。

これはauが定めている制限であって、マイネオ独自のものではありません。どのような場合にせよ、Aプランは3日で3GB使用すると制限されてしまいますので、もし回線速度が遅いと感じたら速度制限を疑ってみましょう。

3日間制限が適用されてしまった場合、データの消費量が3GBを下回った日の翌日に制限が解除されます。

速度制限された当日中にデータ通信量を追加チャージしても、制限解除は翌日となる点に注意しておきましょう。

チャージ追加の有無に関わらず、速度制限を当日中に解除する方法はありません。

もし制限中も快適にインターネットを利用したい場合は、公衆無線LAN(Wi-Fi)を活用したり、他社のMVNOと併用するなどの工夫が必要です。

いずれにせよ、制限対象にならないためには、使いすぎに注意しなくてはいけません。

毎日どの程度使ったかチェックしたい場合、データ通信量を確認できるアプリなどを利用するのも良いでしょう。

-mineo(マイネオ)

Copyright© mineo(マイネオ)ファン , 2020 AllRights Reserved.